この度は、「KDrive製品」(以下、本製品)をご利用頂き、誠にありがとうございます。 本製品に関するご不明な点やお困りの点、これから本製品を利用される方のご質問につきましては、まず「FAQ(よくある質問)」をご覧ください。

KDrive個人版 PCクライアントソフト脆弱性修復のお知せ(2013/11/19更新)

平素はKDriveをご利用いただき、誠にありがとうございます。
KDrive個人版 PCクライアントソフトに、SSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が存在しましたが、
アップデートにより修復を行いましたのでご報告申し上げます。

【脆弱性の内容】
KDrive個人版 PCクライアントソフトに、
SSLサーバ証明書の検証不備による脆弱性が存在します。

【脆弱性がもたらす脅威】
悪意のある第三者によって通信内容の盗聴などが行われる可能性があります。
これにより、通信内容の漏洩が発生する可能性があります。

【該当製品】
KDrive個人版 PCクライアントソフト
バージョン1878以前のもの

※KDrive for Businessは該当しません。

【対策方法】
既にオンラインアップデートにて、脆弱性の修復を行いました。
バージョンが1880以降であれば修復済みです。

ご利用中のお客様にはご心配をおかけして誠に申し訳ございません。
不明な点がございましたら、サポートセンターまでお問い合わせください。

キングソフトサポートセンター